後藤精一書記

後藤精一書記

(在職1937年12月15日‐1966年12月31日)

後藤精一書記(在職1937年12月15日‐1966年12月31日)。日露戦争の日本海海戦当日は戦艦三笠乗り組みの水兵であった。小説「坂の上の雲」には後藤氏の証言による精緻な戦闘描写がある。
武蔵写真館 一覧
 
to-top