横井徳治教諭

1955年撮影

1955年撮影、授業中の横井徳治教諭。「怖い先生だった」との評価が一般的であった。隣の教室が騒がしかった時、横井先生が生徒の一人をギロリと睨むや、その生徒はあわてて飛び出してゆき、「静かにしろ!こっちは横井さんなんだぞ!」と叫び、その一言だけで教室は一瞬にして静まり返ったという。
武蔵写真館 一覧
 
to-top