1930年代の生物実験室

1930年代?

撮影時期不明(1930年代と推定)、生物実験室の様子。写真左側の黒板には "Starch" 「澱粉」「じゃがたらいも」「こめ」「あづき」と書かれている。写真には顕微鏡だけでなく水槽、ビーカー、試薬瓶なども写っており、顕微鏡観察だけでなく澱粉の精製、プレパラート作成まで合わせての授業が行われていたと推測できる。
武蔵写真館 一覧
 
to-top