菅原正巳教授

菅原正巳教授

(在職1941年‐1964年)

菅原正巳教授(在職1941年4月1日‐1964年3月31日)。武蔵高等学校8期の卒業生であり、数学・物理を担当した。また武蔵大学においても商業数学・数理統計学を講義した。のちに国立防災科学研究所長となった。
武蔵写真館 一覧
 
to-top