波多野真教授

(在職1949年4月15日-1984年6月30日)

波多野真教授(在職1949年4月15日-1984年6月30日)、福岡県出身の経済学者、専攻は金融論。1949年4月15日武蔵高等学校専任講師、1951年4月1日より武蔵大学専任講師、1958年4月1日武蔵大学教授。経済学部長を務める(在任1972年1月1日-1974年12月31日)。在職中兼担講師として武蔵高等学校でも授業を担当した。1984年在職中に逝去。
武蔵写真館 一覧
 
to-top