海浜学校での遠泳

1929年撮影

1929年撮影、鵜原‐勝浦間の遠泳を達成した生徒たち。海浜学校では生徒を泳力によってグループ分けし、初心者は鵜原の湾内で、上級者は数キロの遠泳と実力に応じた指導がなされた。
武蔵写真館 一覧
 
to-top