3号館屋上

1960年前後?

撮影時期不明、大学3号館屋上。大坪秀二元校長によると、戦時中3号館屋上に焼夷弾が着弾、六角柱の焼夷弾が偶然にも直立したまま燃え尽き、屋上には六角形の焦げ跡がその後も長く残っていたという。
武蔵写真館 一覧
 
to-top