慎独寮

1923年撮影

1923年撮影、慎独寮。校舎本館の東側、現在の大学8号館から大学1号館が位置するあたりに建築された南北に長い建物群であり、旧制武蔵高等学校の尋常科生徒のための寮として利用された。1945年4月13日の空襲により北端の一部を除いて焼失した。この写真は校舎本館に面する西側から撮影されたもの。
武蔵写真館 一覧
 
to-top