構内風景

1928年撮影

1928年11月 撮影、校舎本館(現在の大学3号館)屋上の「方位盤」。これは海軍省払下げの艦艇用羅針盤に校舎屋上から展望できる46の山、皇居、伊勢神宮、明治神宮の方位・距離を表示した円盤を貼付したもの。塚本常雄教授ほか当時の生徒により制作された。この方位盤は2020年現在、大講堂2階武蔵学園記念室の2階テラスに設置されている。
武蔵写真館 一覧
 
to-top