都築洋次郎教授

都築洋次郎教授

(在職1927年4月1日‐1942年9月21日、1953年4月1日‐1971年3月31日)

昭和15年2月10日撮影、都築洋次郎教授(在職1927年4月1日‐1942年9月21日、1953年4月1日‐1971年3月31日)。旧制高等学校では化学を教授、その後東京理科大学教授となり、新制に移行してからは武蔵大学で化学・科学史を教えた。
武蔵写真館 一覧
 
to-top