濯川

(撮影時期不明)

江古田校地を南北に二分する「濯川」。かつては千川上水の分水で農業用水として用いられた小川である。旧制高等学校が創立されてから山本良吉教頭により濯川と命名され、学園の象徴の一つとなる。1974年に閉鎖水系となり、現在は循環・浄化システムにより清流が維持されている。
武蔵写真館 一覧
 
to-top