F001-1旧制武蔵高等学校校舎

F001-1旧制武蔵高等学校校舎

震災に耐えた最新の鉄筋コンクリート造

1922年10月17日撮影。建築中の旧武蔵高等学校校舎(現大学3号館)。 1923年4月27日に第1期工事分(校舎北側)が竣工したが、同年9月1日に関東大震災に遭い、時計塔を支える柱が重量により座屈、1階右奥の壁にひびが入った。その後、空襲、さらには2011年の東日本大震災という3度の大きな試練をこえて現存するコンクリート製の建物は希少だ。
武蔵写真館 一覧
 
to-top