全校マラソン

1955年撮影

1955年撮影、高中全校マラソンのスタート。運動不足になりがちな冬季に体を動かす行事を実施したいとの畑龍雄教諭の配慮から始まったのがこのマラソン大会である。この行事は後により長距離を歩く「強歩大会」へと姿を変え、現在も存続している。
武蔵写真館 一覧
 
to-top