構内風景

1922年撮影

1922年撮影、建築中の校舎本館(現在の大学3号館)と濯川。濯川は千川上水の分水で、もとは農業用水として用いられていた無名の小川である。屈原の「漁夫辞」より山本良吉教頭が命名した。「滄浪の水清まば以てわが纓を濯うべし 滄浪の水濁らば以てわが足を濯うべし」
武蔵写真館 一覧
 
to-top