ギャラリー一覧を開く

030 | 旧制時代の学校行事

ギャラリー内の写真一覧

写真ギャラリー一覧

PK004-007m
旧制時代の式典
「佩章授与の型」。1928年に高等科生徒である自覚と誇りを表象する意味を込めて佩章が定められ、式典の際に着用することとなった。佩章授与の際には山川健次郎校長の訓示が併せて朗読される習わしとなっていた。
関連事項:
1920年代
旧制時代
講堂
to-top