東門そばの露場

1989年撮影

1989年6月撮影、東門(高中正門)附近の露場。この場所で気象部は長年にわたって観測を続けてデータを蓄積していた。1940年より中央気象台管内観測所に、1942年1月より正式な「中新井観測所」として気象庁の観測網に組み込まれた。
武蔵写真館 一覧
 
to-top