四大学運動競技会

1952年撮影

1952年11月撮影、「四大学対抗運動競技会」の看板が掲げられた正門。武蔵・成蹊・成城は同時期に創立された旧制七年制高等学校としてつながりが深く、これに八年制の学習院を加えた四校は、新制への移行に当たり連合カレッジを構想したほどである。新制大学発足後、武蔵大学の提案により四大学がスポーツを通じて交流を図ることとなり企画され、1950年から継続されている。
武蔵写真館 一覧
 
to-top