宮本和吉校長・学長

(在職1946年2月18日‐1956年3月31日)

宮本和吉校長・学長(在職1946年2月18日‐1956年3月31日)、旧制武蔵高等学校最後の校長である。1948年4月1日の新制移行に伴い新制武蔵高等学校の初代校長、1949年4月1日武蔵大学創立に伴い初代武蔵大学長に就任する。
武蔵写真館 一覧
 
to-top