北条時敬評議員

(安政5年3月23日‐昭和4年4月27日)

北条時敬評議員(安政5年3月23日‐昭和4年4月27日)。石川県出身の教育学者であり、山口高等学校、第四高等学校、広島師範学校、東北帝国大学総長、学習院長を歴任した。西田幾多郎(哲学者)や山本良吉(第三代武蔵高等学校長)らは教え子にあたる。のちに宮中顧問官、貴族院議員を務めた。
武蔵写真館 一覧
 
to-top