矢代源司書記

(在職1928年10月16日-1998年3月31日)

1950年11月撮影、三号館内にて開かれた書道展。中央は矢代源司書記(在職1928年10月16日-1998年3月31日)、「素川」の雅号を持つ書家であり、武蔵高等学校中学校正門(東門)の銘板、武蔵学園記念室の銘板などは矢代氏の筆による。また矢代書記は講師として大学・高校・中学で書道の指導も行った。
武蔵写真館 一覧
 
to-top