卒業式後の生徒たち

1930年代?

撮影時期不明(1930年代)、卒業式後に講堂脇で撮影した集合写真。卒業生と教員は右肩から佩章を着用している。これはどうやら正式な記念写真として撮影されたものではない様子で、教員、生徒入り混じっている。山本良吉教頭、浦部亀雄教授、塚本常雄教授、加藤虎之亮教授の姿が確認できる。前列の軍服の人物は配属将校の平田重三教授と推測される。
武蔵写真館 一覧
 
to-top