1930年代の生物の授業

1930年代?

撮影時期不明(1930年代と推測される)、生物教室における授業。右手奥の黒板には「つくしノ胞子顕微鏡観察」の文字と略図が書かれている。写真中央の剥製は「マレーバク」であり、当時日本には二体しか存在しなかった剥製のうちの一つ。2020年現在も武蔵高等学校に存在するが保管状態は悪く、公開に至っていない。
武蔵写真館 一覧
 
to-top