愛日寮と双桂寮

1920年代

撮影時期不明、愛日寮・双桂寮。高等科にあっても寮生活を希望する生徒の熱意が山本良吉教頭を動かし、1927年に建築された。愛日は大戴礼記曹子立事篇「君子日を愛みて以て学び時に及びて以て行う」より、また双桂は法学者の一木喜徳郎校長と物理学者の山川健次郎校長を文理二本の桂樹と見立てたことによる。
武蔵写真館 一覧
 
to-top