山川黙校長

山川黙校長

(校長在任1942年8月21日‐1946年2月18日)

山川黙校長(校長在任1942年8月21日‐1946年2月18日) 寡黙で温厚な性格であり、生徒に対しても表立たぬ形で慈しみ、自発的な活動には援助を惜しまなかったという。また生徒の健康には特に気を配り、結核研究所より学校医を招聘したり、早くからBCG法を取り入れたりした。
武蔵写真館 一覧
 
to-top