和田八重造講師

(在職1922年4月1日-1946年3月31日)

和田八重造講師(在職1922年4月1日-1946年3月31日)、博物・地質鉱物担当。自然科学全般に幅広い見識を持ち、また授業においては観察や実習を重視していた。学校農園での実習や夏期学校での観察など、和田講師の提言により始められた学校行事も多い。
武蔵写真館 一覧
 
to-top