ギャラリー一覧を開く

002 | 初代校長・一木喜徳郎

ギャラリー内の写真一覧

写真ギャラリー一覧

PK015-026m
一木校長と山川評議員
1926年3月26日撮影、一木喜徳郎校長(右)と山川健次郎次期校長(左)。一木校長は宮内大臣就任のため職を辞したが、後任校長の要件として、教員を円満に統括できる徳性を備えていること、官立高等学校の校長を凌駕する人物であること、国家社会に認められる人物であることの三つを挙げた。これを受けて根津育英会が選任した次期校長が当時評議員を務めていた山川健次郎氏である。
関連事項:
校長
根津育英会役員
教頭
山川健次郎
一木喜徳郎
旧制時代
1920年代
to-top