鈴木武雄教授

鈴木武雄教授

(在職1948年11月1日‐1975年2月6日)

鈴木武雄教授(在職1948年11月1日‐1975年2月6日)、兵庫県出身の経済学者。京城帝国大学教授を退官したのちの1948年、新設予定の武蔵大学の中核人物として武蔵高等学校に招聘され、1949年の大学開学後は初代経済学部長を務める。東京大学教授を務めたのち再び武蔵大学に戻り、第四代武蔵大学長を務める(学長在任1975年4月1日‐1975年12月6日)。
武蔵写真館 一覧
 
to-top